妊娠線を予防して綺麗な肌~後悔しない素敵肌維持~

1つで幅広い効果を持つ

美肌にいいビタミンC

妊婦

昔からビタミンCは肌に良いと言われてて、生の果物や野菜をたっぷりと取るのが美肌に役立ちます。どうして生がいいかというと、ビタミンCはとても壊れやすい栄養素で空気や光、熱や水に弱いという欠点があるからです。そのため、野菜などを痛めてしまうとビタミンCの大部分が損なわれてしまうため、生で取るのが良いのです。せっかく美肌に良いビタミンCですが、壊れやすいままでは化粧品には配合できません。そこで考え出されたのがビタミンc誘導体で、これが配合されている化粧品を肌に付けると、肌の内部でビタミンCとして働くという特性があります。壊れやすいビタミンCを安定化させてあり、肌に刺激なく使用できるというメリットを持っています。また、最近ではビタミンc誘導体の浸透力がアップしたAPPSが注目されていて、進化型のビタミンC誘導体として化粧品にも配合されています。

美白からアンチエイジング

化粧水や美容液など、様々な化粧品に配合されているビタミンc誘導体は、マルチに働く美容成分です。主に知られているのが美白効果で、シミなどの原因となるメラニンを防いでくれて、すでにあるシミを薄くする効果を持っています。また、コラーゲンを活性化してくれて、抗酸化作用がありますから、しわやたるみ予防などのアンチエイジングにも最適です。そして、ニキビケアにも大きな力を発揮してくれます。ニキビによる炎症を抑えてくれて皮脂コントロール作用があり、毛穴の引き締めに役立ちます。ニキビの原因菌のアクネ菌を減らしてくれて、毛穴を詰まりにくくしてくれますから、根本的なニキビ予防から改善に役立ちます。たくさんの種類のビタミンc誘導体化粧品がありますから、肌に合っていて使いやすいものを選びましょう。