妊娠線を予防して綺麗な肌~後悔しない素敵肌維持~

妊娠中の方へ

妊娠中に気をつけること

妊婦

今妊娠中のお母さん方、おめでとうございます。予定日まではあとどの位でしょうか。丁度つわりに苦しんでいる方もいるかもしれませんし、もう体調が落ち着いて赤ちゃんの誕生を心待ちにしている方もいらっしゃるかと思います。週数が進むにつれて赤ちゃんと同じように、お母さんの体もどんどん変化していきますね。食べ物や運動などたくさんのことが制限され、生活が一変した方も多いのではないかと思います。妊娠中は様々なことに気を付けなければいけませんが、食事や運動の他に妊娠線の予防もしていくことがオススメです。この妊娠線、大変なことに一度出来てしまうと消えることはありません。赤ちゃんを授かった立派な勲章でもありますが、やはり女性としては出来ないほうが嬉しいですよね。人によって出方は様々で、縦に1本おへそを通って出来たり、またはお腹全体にできてしまったりもします。予防を心掛けることで大きく違いがありますので、まだしてない方はぜひ今日からでもしていきましょう。

どう気を付けていくか

今は妊娠しているお母さんの為のケア商品が、たくさん販売されていますよね。葉酸や鉄分などを補給できるサプリメントなんかは飲んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな中の一つに妊娠線予防クリームという物があります。このクリームをお腹にたっぷりと塗り保湿をします。乾燥は妊娠線の大敵ですので、ぜひ保湿を心掛けて下さい。妊娠線というのはお腹が大きくなっていくのに皮膚が耐えきれず亀裂が入ってしまうものですので、ゆっくりと体重を増やしていくことも大切です。急激な体重増加はお腹の皮膚に負担がかかりますし、先の妊娠生活にも支障が出てきたりします。体重が増え過ぎているなと感じている方は特に、食生活を見直してみると良いと思います。日々、たくさんの商品が開発され販売されていますので、自分に合った物を探してみて下さい。特に妊娠線の予防は以前よりも重要視されていますので、これからどんどん良い商品が出来ていくと思いますよ。

妊娠によるひび割れを予防

女性

妊娠線は妊娠中からしっかりとケアしないと残ってしまうため注意が必要です。ケアには専用のクリームが販売されており、その特徴は無添加で作られているので安心して使う事ができます。またビタミンCなど美肌に効果的な成分も配合されています。

詳しくはこちら

1つで幅広い効果を持つ

妊婦

美肌効果が高く不安定で壊れやすいビタミンCを安定化させた美容成分が、ビタミンc誘導体です。多くの化粧品に含まれていて、美白やアンチエイジング、ニキビケアなどに有効です。化粧水や美容液などに含まれていますから、使い心地が良く肌に合うものを取り入れていきましょう。

詳しくはこちら

化粧品で美肌を目指す

女性

毛穴の目立ちや詰まりに悩んでいるなら、収れん作用のある化粧水を使ってみましょう。毛穴まわりの角質などを引き締める作用があり、皮脂の過剰分泌を抑えてくれます。また、肌の潤いやハリを高めることで、赤ちゃんのような柔らかい肌を目指せます。

詳しくはこちら